コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楕円曲線暗号

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

楕円曲線暗号

公開鍵暗号システムの一種。ECCと略されることもある。有限体上の楕円曲線群を利用して暗号化を行なう。RSAに比べて暗号化を高速で行なえるほか、鍵の長さを短くできる特徴があるが、まだ研究途上にあり、安全性の問題も指摘されている。http://www.rsa.com/ecc/html/elliptic_curve.html

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内の楕円曲線暗号の言及

【電子マネー】より

…また,決済サービス提供者がセキュリティ技術に関する総合的な評価を専門機関等から受けることが望ましい。電子マネーを支える暗号技術の〈公開鍵暗号〉はRSAなどの米国技術が標準だが,楕円曲線暗号や複雑な多次元関数を採用する新技術が日本から出てきている。ブロック暗号技術では米国のDESや三菱電機のMISTYなどが有名である。…

※「楕円曲線暗号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

楕円曲線暗号の関連キーワード公開鍵暗号システム公開鍵暗号方式楕円暗号方式

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android