公開鍵暗号(読み)コウカイカギアンゴウ

デジタル大辞泉の解説

こうかい‐かぎあんごう〔‐かぎアンガウ〕【公開鍵暗号】

暗号化復号に、対になる二つの鍵を使う暗号方式。暗号化に用いる公開鍵と復号に用いる秘密鍵は数学的に関係づけられ、前者から後者を導出することが極めて困難という性質をもつ。公開鍵は広く公開され、誰でも通信を暗号化することが可能だが、復号には秘密鍵を用いる必要がある。非対称鍵暗号

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

こうかいかぎあんごう【公開鍵暗号】

暗号化と復号(デコード)に対になる2つの別々の鍵を使う暗号方式。本人が秘匿する秘密鍵と広く他人に公開する公開鍵があり、公開鍵を使えば誰でもデータを暗号化することができるが、データの復号は本人のみが持つ秘密鍵を必要とする。復号のための鍵をやり取りする必要がないため、安全性が高い。◇「非対称鍵暗号」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公開鍵暗号
こうかいかぎあんごう

データを暗号化する技術の一つ。送信者が一般に公開することを前提とした共通の鍵(公開鍵)を使用して暗号化し、受信者側は公開されていない秘密の鍵を使用してデータの復号を行う。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の公開鍵暗号の言及

【情報セキュリティ】より

…最初に外部に公開されたのはPGPベータ版version 1.0(1991年6月)である。PGPは,公開鍵暗号,対称鍵暗号,ディジタル署名の機能をもち,また,データ圧縮,バイナリーデータのアスキー文字変換などの機能もあわせもつ。暗号化メールのためのツールとしてインターネット上で広く利用されている。…

※「公開鍵暗号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公開鍵暗号の関連情報