槙柏(読み)シンパク

大辞林 第三版の解説

しんぱく【槙柏】

ヒノキ科の常緑低木。イブキの変種で、高さ約40センチメートル。よく分枝し、鱗片葉または針形葉を密につける。雌雄同株。球果は青黒色。鱗片葉をつける古木を盆栽として珍重する。深山柏槙みやまびやくしん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android