コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樹帯 ジュタイ

デジタル大辞泉の解説

じゅ‐たい【樹帯】

山を取り巻いて、同じくらいの高さの木が帯状に茂っている所。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅたい【樹帯】

山をほぼ等しい高さでとりまいている樹木の帯。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

樹帯の関連キーワードカイヅカイブキ(貝塚伊吹)キバナノアツモリソウニホンカモシカ学校建築運動場御堂筋街路樹防火林防火樹樹木

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android