帯状(読み)オビジョウ

  • おびじょう ‥ジャウ
  • おびじょう〔ジヤウ〕
  • たいじょう
  • たいじょう ‥ジャウ
  • たいじょう〔ジヤウ〕

大辞林 第三版の解説

帯のようなほそながい形・状態。 市街が-に広がる
帯のような細長い形。おびじょう。 -の土地

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) 帯をのばしたような形状。ある幅をもって細長くのびている形。
※漆胡樽(1950)〈井上靖〉三「移動前夜の酒宴の酒が、今もなほ一枚の帯状のしみとなって残ってゐるとは」
〘名〙 帯のように細長い形。おび状。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帯状の関連情報