コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死者のあやまち

デジタル大辞泉プラスの解説

死者のあやまち

英国の作家アガサ・クリスティのミステリー(1956)。原題《Dead Man's Folly》。“犯人捜し”のイベントの最中、死体役の少女が本当に殺されてしまった。名探偵エルキュール・ポアロが事件解決に乗り出す。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android