毒理学(読み)どくりがく

世界大百科事典内の毒理学の言及

【毒】より

…別に古くから中毒学という訳語があり,また最近では毒性学という訳語が多く使われるようになってきた。中国では毒理学と訳され,日本でも一部の学者に使われている。
[毒性学と中毒学]
 同じ語源であるにもかかわらず,日本語では毒物学のほかに中毒学,毒性学などといろいろに呼ばれる理由は,過去の習慣や語感などにより受け取られる内容にやや相違があるためである。…

※「毒理学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android