コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛翅類 モウシルイ

百科事典マイペディアの解説

毛翅類【もうしるい】

昆虫綱の1目。トビケラ目ともいう。→トビケラ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

毛翅類
もうしるい

トビケラ類」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

毛翅類
もうしるい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の毛翅類の言及

【トビケラ(飛螻蛄)】より

…毛翅目Trichopteraの昆虫の総称。翅膜が他の昆虫に比べて毛に濃くおおわれているので毛翅類の名がある。両極地域と幼虫が淡水性のため海水域を除き地球上のいたるところに分布している。…

※「毛翅類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

毛翅類の関連キーワードトビケラ(飛螻蛄)気管えら飛螻蛄目性染色体鱗翅類

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android