コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気の方 キノカタ

デジタル大辞泉の解説

き‐の‐かた【気の方】

神経衰弱。また、労咳(ろうがい)。
借銭を苦にして―煩うて」〈浮・万金丹・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きのかた【気の方】

気のふさぐ病気。近世、これがひどくなると労咳ろうがいになると考えられていた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気の方の関連キーワードバインマシューズ仮説屋根裏換気システム光磁気メディア縞状磁気異常中央式通気対偶式通気地磁気測量永年変化古地磁気岩石磁気生気の色磁針偏差正磁極期通気図羅針盤伏角磁極偏角生気通気

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気の方の関連情報