コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

借銭 シャクセン

大辞林 第三版の解説

しゃくせん【借銭】

金を借りること。借金。借財。
「借銭乞い」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の借銭の言及

【利子】より

…このような定式化は,今日の新古典派経済学などにある程度の影響を及ぼしている。【堀内 昭義】
【歴史】

[日本]
 (1)古代 古代では一般に利,息利と表すが,出挙(すいこ)や月借銭(げつしやくせん)によるものが知られる。令の規定では稲粟出挙は利息は私出挙が1倍,公出挙は半倍を超えることは許されず,期間は1年とし,1年目の利息がすでについている元本に翌年以降利息をつけることや複利計算は禁止されていた。…

※「借銭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

借銭の関連キーワード借・嚼・尺・杓・灼・爵・綽・酌・釈・釋・錫土一揆(つちいっき)首丈・頸丈・頚丈仕掛け者・仕掛者権大納言典侍局割符(さいふ)正長の土一揆正長の一揆建武の徳政年季奉公質物奉公九条政基身代明く仕掛け者居成り上馬養気の方借用状平城京国一揆

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

借銭の関連情報