法均尼(読み)ほうきんに

精選版 日本国語大辞典「法均尼」の解説

ほうきん‐に ホフキン‥【法均尼】

和気広虫(わけのひろむし)法名

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「法均尼」の解説

ほうきん‐に〔ホフキン‐〕【法均尼】

和気広虫わけのひろむしの法名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「法均尼」の解説

法均尼 ほうきんに

和気広虫(わけの-ひろむし)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)「法均尼」の解説

法均尼
ほうきんに

和気広虫

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

旺文社日本史事典 三訂版「法均尼」の解説

法均尼
ほうきんに

和気広虫 (わけのひろむし)

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

世界大百科事典内の法均尼の言及

【和気広虫】より

…清麻呂の姉。その名が史料にはじめてみえるのは762年(天平宝字6)女孺,豎子として天皇の勅を伝宣したときで,同年孝謙上皇の出家にしたがい尼となり,法均尼を称した。当時,郡司の子女は采女(うねめ)として出仕したから,広虫もこの例に従い備前国藤野郡より出身したのであろう。…

※「法均尼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android