コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法王庁 ホウオウチョウ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

法王庁
ほうおうちょう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の法王庁の言及

【教皇庁】より

…教皇の名でカトリック教会の統治にあたる行政機構の総称。法王庁,聖庁ともいう。
[沿革]
 教皇庁は本来教皇の御付司祭とローマ近隣の司教たちから成っていたが,教会の発展とともに拡大,分化し,11世紀からローマ教皇庁Curia Romanaと呼ばれるようになった。…

※「法王庁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

法王庁の関連キーワードジッド(André Gide)M.ドミニコ エンリッチピコ・デラ・ミランドラアヴィニョン歴史地区ミゲル ニコレリスパウルス(6世)ロシェデドン公園ピオ エマヌエリなかしまみゆきソチ(阿呆劇)中浦ジュリアンヨゼフ ピタウB. スゲンアヴィニヨンザルツブルクベルナルド小林 珍雄菊野 正隆豊岡りずむコンメンダ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法王庁の関連情報