コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央機関 チュウオウキカン

デジタル大辞泉の解説

ちゅうおう‐きかん〔チユウアウキクワン〕【中央機関】

組織の中心となる機関。
中央行政を行う機関。中央官庁など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうおうきかん【中央機関】

組織の中心にあって、指導・決定の中心となる機関。
中央行政をつかさどる機関。中央官庁など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中央機関の関連キーワードルドルフ ヒルファーディング全国共済農業協同組合連合会全国購買農業協同組合連合会ノイエス・ドイッチュラント全国販売農業協同組合連合会公安委員会(フランス)ドイツ社会主義労働者党A. スティール職業訓練大学校ライファイゼン日本商工会議所高等海難審判庁フォアウェルツ農林中央金庫フィッシャー赤旗(新聞)アードラーニャンザン帝国水産会ゴスプラン

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中央機関の関連情報