コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波戸/波止 ハト

デジタル大辞泉の解説

はと【波戸/波止】

陸から海へ細長く突き出して構築した堤。波よけや、船舶の積み荷の上げ下ろしなどに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

波戸/波止の関連キーワード佐賀県唐津市鎮西町波戸大日比ナツミカン原樹名護屋城跡並陣跡鎮西(佐賀県)阿高山口県長門市玄海国定公園唐津(市)日置[町]長門(市)広川[町]東松浦半島江波戸邦昌名護屋城集団左遷オテンキ波戸崎操深川湾馬渡島加唐島

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android