コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海老錠/蝦錠 エビジョウ

デジタル大辞泉の解説

えび‐じょう〔‐ヂヤウ〕【海老錠/×蝦錠】

エビのように半円形に曲がった錠。唐櫃(からびつ)や門扉のかんぬきに用いる。えび。
南京錠(ナンキンじょう)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の海老錠/蝦錠の言及

【鍵】より

…日本でも中国でも,この種のものがながく使われたが,中国ではその棒が短くなって,ついに今日の形になった。江戸時代には工芸的な太鼓錠や海老(えび)錠などが作られた。南京錠といわれるものは,西洋の影響でもう一歩改良されたもので,〈つつ〉と〈ばね〉が1器になり,〈ばね〉の棒が曲がり,鍵が一方から押すのでなく,中で一回転してあくようになっている。…

※「海老錠/蝦錠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海老錠/蝦錠の関連キーワード海老・蝦かんぬき半円形海老門扉唐櫃

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android