コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涙の壁 なみだのかべ

1件 の用語解説(涙の壁の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

なみだのかべ【涙の壁】

カナダのアルバータ州ジャスパーにある岩壁。氷河が融け、残された約400mの岩壁の裂け目に水が流れ込んで、途中からいくつもの小さな滝となって流れ落ちている。◇これが涙のように見えることから、こう名づけられた。ことに春先は雪融けの水が多く、見ごたえがあるといわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

涙の壁の関連キーワードコロンビア氷原ジャスパー国立公園バンフアルバータアイスフィールドパークウエービーバー街道ペイト湖ボウ湖マリーン湖パルケエスパーニャ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone