コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

液状凝灰岩 えきじょうぎょうかいがんfluidized tuff

岩石学辞典の解説

液状凝灰岩

火山によって形成され,流動化作用が重要な役割を果たして形成された火山砕屑性堆積物である[Rut-ten : 1959].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android