コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涸谷 かれだに

世界大百科事典内の涸谷の言及

【谷】より

…湿潤地域では谷底を川が流れる。水が流れていない谷を涸谷(かれだに)という。谷の成因については古くギリシア時代から議論の的となった。…

【ワジ】より

…アラビア語で川,河谷,河床を意味する語。正しくはワーディーwādīと呼ぶ。アラビアや北アフリカなどの乾燥地域の川は,雨季の激しい降雨の際に一時的に水が流れるだけで,ふだんは河床に水をもたない。ワジが意味するのはそのような水無し川,涸(か)れ川,涸れ谷である。本流,支流に対応し大小さまざまな規模のものが存在する。巨大なワジは深く刻まれている場合が多いが,これは気候が湿潤で河川の水量も豊富であった更新世(洪積世)の浸食跡とみなされる。…

※「涸谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

涸谷の関連キーワード中央ロシア台地

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android