コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深夜の密使

1件 の用語解説(深夜の密使の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

深夜の密使

米国の作家ジョン・ディクスン・カーの歴史活劇(1934)。原題《Devil Kinsmere》。17世紀、チャールズ2世時代の英国を舞台にした宮廷の陰謀劇。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

深夜の密使の関連キーワード騎士の盃弓弦城殺人事件恐怖は同じ孔雀の羽根墓場貸します火よ燃えろ亡霊たちの真昼ユダの窓夜歩くヴードゥーの悪魔

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone