コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深山隠れ ミヤマガクレ

デジタル大辞泉の解説

みやま‐がくれ【深山隠れ】

山奥深く隠れていること。また、山の深い所。
「吹く風と谷の水としなかりせば―の花を見ましや」〈古今・春下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

深山(みやま)隠れ

古典落語の演目のひとつ。上方ばなし。「一人旅深隠れ」とも。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

みやまがくれ【深山隠れ】

奥山に深く隠れていること。 「かたちこそ-の朽木なれ心は花になさばなりなむ/古今 雑上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

深山隠れの関連キーワード世籠もる朽木奥山

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android