コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濁り酒/おり酒 ニゴリザケ/オリザケ

とっさの日本語便利帳の解説

濁り酒/おり酒

白く濁った酒を、俗に濁り酒という。酵母が活発に働いて発酵状態にあるものは活性清酒、活性濁りと呼ばれ、炭酸の弾ける感触が楽しめる。漉(こ)した後に残った(おり)を詰めたものがおり酒。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android