コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濁り酒/おり酒 ニゴリザケ/オリザケ

とっさの日本語便利帳の解説

濁り酒/おり酒

白く濁った酒を、俗に濁り酒という。酵母が活発に働いて発酵状態にあるものは活性清酒、活性濁りと呼ばれ、炭酸の弾ける感触が楽しめる。漉(こ)した後に残った(おり)を詰めたものがおり酒。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android