コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火の見 ヒノミ

大辞林 第三版の解説

ひのみ【火の見】

「火の見櫓やぐら」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

火の見の関連キーワード町役人(まちやくにん)ローンウルフ型テロシュテファン寺院三人吉三廓初買伊達娘恋緋鹿子櫓(やぐら)天和笑委集鐘(楽器)櫓のお七火の見番七不思議火の見櫓海難救助大仏切通櫓・矢倉半鐘泥棒和時計やぐら宇城市不知火

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火の見の関連情報