コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火打ちばり ヒウチバリ

1件 の用語解説(火打ちばりの意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

火打ちばり

木造建築の小屋組や床組の、桁と梁あるいは梁と胴差(どうさし)などで構成する水平構面の出隅部において、これらの横材を斜めに結んで隅を固める短い梁。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

火打ちばりの関連キーワード木工事小屋組転ばし床束石棟木床束納まり洋小屋木造軸組工法(在来工法)床組

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone