コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無人機攻撃 ムジンキコウゲキ

デジタル大辞泉の解説

むじんき‐こうげき【無人機攻撃】

軍用の無人機を用いて攻撃を行うこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

無人機攻撃

遠隔操作を駆使し、ミサイルなどでピンポイントの攻撃ができる。代表的な攻撃機プレデターリーパーなど。米軍米中央情報局(CIA)などが関与し、米側にとっては人的被害を出さずに効率的な攻撃や情報収集ができる利点がある。パキスタンなどでのイスラム過激派の殺害作戦を主目的にしている。

(2013-10-19 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

無人機攻撃の関連キーワード米国の無人機攻撃遠隔操作軍用

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無人機攻撃の関連情報