コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燄燄に滅せずんば炎炎を若何せん えんえんにめっせずんばえんえんをいかんせん

大辞林 第三版の解説

えんえんにめっせずんばえんえんをいかんせん【燄燄に滅せずんば炎炎を若何せん】

〔孔子家語 観周
火は小さなうちに消さないと、猛火になってからでは手の施しようがない。災いは小さい芽のうちに摘みとっておかないとあとで取り返しがつかなくなる、の意。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

燄燄に滅せずんば炎炎を若何せんの関連キーワード孔子家語燄燄災い猛火

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android