コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燕王 えんおう

世界大百科事典内の燕王の言及

【慕容儁】より

慕容皝の第2子。慕容皝の死後東晋の承認を得て燕王の位を継ぎ,後趙の乱れに乗じて薊城(けいじよう)(北京市)を陥れ,ここに遷都した。つづいて冉閔(ぜんびん)を滅ぼして河北一帯を平定,352年(元璽1)皇帝を称した。…

※「燕王」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

燕王の関連キーワードエセンブハ(也先不花)昭帝[前漢]靖難の変チンキム衛氏朝鮮劉守光慕容儁慕容氏公孫氏長寿王史思明桑弘羊慕容廆慕容皝建文帝慕容垂樊かい大寧衛永楽帝公孫淵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android