コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片削ぎ(読み)カタソギ

デジタル大辞泉の解説

かた‐そぎ【片削ぎ】

片方をそぎ落とすこと。また、そぎ落としたもの。
千木(ちぎ)の先を斜めにそぎ落としたもの。また、その千木。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたそぎ【片削ぎ】

片方をそぎ落とすこと。また、そのもの。 「 -の月を昔の色と見て/新後撰 秋下
神社の屋根に交わしてある千木ちぎの両端を斜めにけずり落としたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android