コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片方/傍 カタエ

4件 の用語解説(片方/傍の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かた‐え〔‐へ〕【片方/傍】

かたわら。そば。
「父の―を遠く離るる事の」〈露伴・風流魔〉
対になっているものの一方。片方。片側。
「高麗錦(こまにしき)紐(ひも)の―ぞ床に落ちにける」〈・二三五六〉
一部分。
「ほとりに松もありき。…―はなくなりにけり」〈土佐
かたわらの人。仲間。
「悪人の―は多く、善人の味方は少なし」〈仮・伊曽保・中〉

かた‐かた【片方】

かたいっぽう。かたほう。
「雨を―の手に持った傘で防(よ)けつつ」〈漱石道草
かたすみ。かたわら。
「―へ行きて、装束着て」〈宇治拾遺・五〉

かた‐ほう〔‐ハウ〕【片方】

対になっているものの一つ。かたっぽ。かたっぽう。片一方。「手袋を片方なくした」
片側。「壁の絵が片方に傾いている」
対立する二つの立場の一方。「片方だけの意見を聞くわけにはいかない」
[用法]片方・一方――「片方(一方)の脚が痛い」などでは相通じて用いられる。◇「片方」は、二つあるうちの一つのほうで、手袋・靴・箸(はし)など対(つい)になっている品物の場合は「片方」で言うことが多い。「片方の靴が脱げてしまった」。「片っ方(かたっぽう)」はややくだけた、口語的な言い方。◇「一方」も、多くは二つあるうちの一つを指すが、方向・方角について言う場合、「山頂に立つと一方に海が見える」のように、いくつかあるうちの一つを指すこともある。この場合「片方」では置き換えられない。◇「一方通行」「一方的通告」「一方的勝利」なども「一方」だけの用法。◇類似の語に「他方」があり、「厳しい人柄だが、他方温かさも持っている」のように、「一方」と通じて用いられるが、文章語的である。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かたほう【片方】

二つあるものの一つ。一方のがわ。片側。 ↔ 両方 「手袋が-見えない」 「 -の言い分」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

片方/傍の関連キーワード一塊一本化片っ方傍片片矢片割れ後家茶碗立っているものは親でも使え片し完全立方

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone