コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独り寝 ヒトリネ

デジタル大辞泉の解説

ひとり‐ね【独り寝】

相手がいなくてひとりだけで寝ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとりね【独り寝】

ひとりだけで寝ること。 「 -のわびしさ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

独り寝の関連キーワード浮き枕・浮枕波の穂の傍ら寂し衣片敷く文武天皇袖片敷く独り臥し片敷き衣片敷き片敷く長き夜寒閨揺く相手緩ぶ独臥綾筵浮枕徒枕

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android