コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瑠璃羽太 るりはた

大辞林 第三版の解説

るりはた【瑠璃羽太】

スズキ目の海魚。全長約30センチメートル。体は楕円形で側扁する。体色は濃紫色で、吻ふんから目を横ぎり、背びれに沿って尾に達する太い黄色の縦帯がある。本州中部以南の沿岸岩礁域に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

瑠璃羽太 (ルリハタ)

学名:Aulacocephalus temmincki
動物。ヌノサラシ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

瑠璃羽太の関連キーワード楕円形背びれ縦帯全長体色海魚分布

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android