コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田代山湿原 たしろやましつげん

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県(栃木県)〕田代山湿原(たしろやましつげん)


福島県南西部と栃木県北西部の県境にある湿原帝釈(たいしゃく)山脈の田代山(標高1971m)山頂に位置する。河川の浸食から免れた台地状の地形で、弘法(こうぼう)沼などの湖沼が残る。クロベ・コメツガなどの矮性(わいせい)林とチングルマ・ミズバショウなどの高山植物が自生する。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

田代山湿原の関連キーワード帝釈山田代山地形河川舘岩山脈湖沼矮性弘法浸食

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android