コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田舎の学問より京の昼寝 イナカノガクモンヨリキョウノヒルネ

とっさの日本語便利帳の解説

田舎の学問より京の昼寝

田舎で一人で学問しているよりは、たとえ昼寝をしても、都会に出れば他人と交わらざるを得ず、そのことが人を鍛えるという意味である。に囲まれた田が最良の田であるという「人は人中、田は田中」も同義

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

田舎の学問より京の昼寝の関連キーワード田舎

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android