コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田舎 イナカ

デジタル大辞泉の解説

い‐なか〔ゐ‐〕【田舎】

都会から離れた地方。「田舎から町に出てくる」
田畑が多く、のどかな所。人家が少なく、静かでへんぴな所。「便利になったとはいっても、まだまだ田舎だ」
生まれ故郷。郷里。父母や祖父母のふるさとについてもいう。「うちの田舎は四国の港町です」
(名詞に付き、接頭語的に用いて)素朴・粗暴・やぼなどの意を表す。「田舎料理」「田舎風(ふう)」「田舎侍」

でん‐しゃ【田舎】

《古くは「でんじゃ」とも》いなか。また、いなかの家。
「さしもの名物を―の塵になさん事」〈平家・七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いなか【田舎】

都会から離れた地方。在郷。在ざい
人家・人口が少なく辺鄙へんぴな所。 「ここは東京の-だ」
本人の生まれ育った故郷・郷里。また、親や祖父母などの出身地。在所。 「正月には-へ帰る」
(他の語に付いて)粗野で、洗練されていないことを表す語。 「 -くさい」

でんしゃ【田舎】

〔「でんじゃ」とも〕
いなか。いなかの家。 「さしもの名物を-の塵ちりになさん事、口惜しう候/平家 7

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

田舎の関連キーワード田舎源氏(偐紫田舎源氏)生まれ在所・生れ在所カントリーハウスバックカントリー田舎武者ルーラル手織り縞田舎言葉御膳汁粉田舎大尽田舎役者山家蕎麦山村水郭田舎源氏山歌野唱在所育ち在郷者関東間御国者田吾作

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田舎の関連情報