コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見聞 ケンブン

デジタル大辞泉の解説

けん‐ぶん【見聞】

[名](スル)実際に見たり聞いたりすること。また、それによって得た経験・知識。けんもん。「見聞を広める」「実地に見聞する」

けん‐もん【見聞】

[名](スル)けんぶん(見聞)」に同じ。
「人間の同情に乏しい実行も大分―したが」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんぶん【見聞】

( 名 ) スル
実際にみたりきいたりすること。また、それで得た経験・知識。けんもん。 「私が-したところと大分ちがう」 「 -を広める」

けんもん【見聞】

〔「もん」は呉音〕
けんぶん(見聞)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見聞の関連キーワード見る所少なければ怪しむ所多し南海寄帰内法伝尻から抜ける世界の記述おあむ物語世事見聞録学び出だす武陽隠士学び立つ飛耳長目大器晩成出羽の守修学旅行北槎聞略高麗図経石井恕信驚異の書思い出話博聞強記紀行文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見聞の関連情報