コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見聞 ケンブン

デジタル大辞泉の解説

けん‐ぶん【見聞】

[名](スル)実際に見たり聞いたりすること。また、それによって得た経験・知識。けんもん。「見聞を広める」「実地に見聞する」

けん‐もん【見聞】

[名](スル)けんぶん(見聞)」に同じ。
「人間の同情に乏しい実行も大分―したが」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんぶん【見聞】

( 名 ) スル
実際にみたりきいたりすること。また、それで得た経験・知識。けんもん。 「私が-したところと大分ちがう」 「 -を広める」

けんもん【見聞】

〔「もん」は呉音〕
けんぶん(見聞)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見聞の関連情報