コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由無し ヨシナシ

デジタル大辞泉の解説

よし‐なし【由無し】

[形動ナリ]理由のないさま。
「斯太(しだ)の浦を朝漕ぐ舟は―に漕ぐらめかもよよしこさるらめ」〈・三四三〇〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よしなし【由無し】

理由がないこと。いわれのないこと。 「斯太の浦を朝漕ぐ舟は-に/万葉集 3430

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

由無しの関連キーワード言う・云う・謂う十編の菅薦由無し事せめては名立つ御覧ず万葉集故立つしだ中間長筵

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

由無しの関連情報