発がんプロモーター

栄養・生化学辞典「発がんプロモーター」の解説

発がんプロモーター

 腫瘍プロモーター発がん促進物質ともいう.発がんの二段階,もしくは三段階説によると細胞のがん化はイニシエーション,プロモーション,プログレッション(三段階説)に分けられるが,イニシエーションを引き起こす活性のある物質が作用して潜在性細胞になった細胞に作用し,それをがん細胞に変化させる活性をもつ物質.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android