コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発がんプロモーター

栄養・生化学辞典の解説

発がんプロモーター

 腫瘍プロモーター発がん促進物質ともいう.発がんの二段階,もしくは三段階説によると細胞のがん化はイニシエーション,プロモーション,プログレッション(三段階説)に分けられるが,イニシエーションを引き起こす活性のある物質が作用して潜在性細胞になった細胞に作用し,それをがん細胞に変化させる活性をもつ物質.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

発がんプロモーターの関連キーワードホルボールエステルプロモーターホルボールオカダ酸

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android