コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白ぶなしめじ

デジタル大辞泉プラスの解説

白ぶなしめじ

長野県で主に栽培されるキノコ。ホクト株式会社が開発・育成した白いブナしめじで、2005年に品種登録。登録品種名は「ホクト白1号菌」。市場では「ブナピー」の商品名で流通する。「白しめじ」「ホワイトしめじ」ともいう。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android