コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県 ながの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長野〔県〕
ながの

面積 1万3561.56km2(境界未定)。
人口 209万8804(2015)。
年降水量 932.7mm(長野市)。
年平均気温 11.9℃(長野市)。
県庁所在地 長野市
県木 シラカバ
県花 リンドウ
県鳥 ライチョウ

本州の中央部に位置する県。飛騨山脈木曾山脈赤石山脈および那須火山帯富士火山帯乗鞍火山帯に属する山々をはじめ 3000m級の山が多く,「日本の屋根」といわれる。山地の間を千曲川と支流の犀川天竜川木曾川が流れ,長野盆地上田盆地佐久盆地松本盆地諏訪盆地伊那盆地木曾谷が開けて,おもな平地となっている。中央部を南北にフォッサ・マグナが通る。海に面さず,大陸性気候を示す。早くから開発され信濃国となっていた。江戸時代には 15の藩領のほか天領,旗本領などに分割され,明治初期には長野,筑摩の 2県となり,1876年合併して今日の長野県となる。農業はリンゴ,アンズ,ナシ,ブドウなどの果樹とキャベツ,ハクサイ,セロリー,レタスなど高冷地野菜の栽培が盛ん。森林資源に恵まれ,特に木曾谷のヒノキは日本三大美林の一つ。新産業都市に指定された松本諏訪地区を中心に,精密機器,電機部品などの組み立て工業が立地している。観光資源はきわめて豊富。登山では特に飛騨山脈の槍ヶ岳付近が「アルプス銀座」と呼ばれるほど登山者が多い。高原や火山裾野には避暑地,スキー場として著名な地が多い。温泉も各所に湧出。木曾谷や盆地を結ぶ峠には歴史を偲ばせる景観が少なくない。それらの多くは国立・国定公園に指定され,県内には中部山岳国立公園南アルプス国立公園上信越高原国立公園秩父多摩甲斐国立公園妙高戸隠連山国立公園妙義荒船佐久高原国定公園八ヶ岳中信高原国定公園天竜奥三河国定公園がある。中央自動車道,長野自動車道,上信越自動車道の開通で,内陸部と各主要都市間の交通が短縮。北陸新幹線の開通で東京との距離も縮まった。1998年には長野オリンピック冬季競技大会が開催された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ながの‐けん【長野県】

長野

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕長野〈県〉(ながの〈けん〉)


中部地方中央部に位置する内陸県。
中央高地の中核で、南北アルプスをはじめ高く険しい山々がそびえる。新潟県・群馬県・埼玉県・山梨県・静岡県・愛知県・岐阜県・富山県の8県に接する。県域は南北に長く、面積は北海道・岩手県・福島県に次ぐ。山林が約75%を占め、山地に囲まれた盆地ごとに経済・文化の独立性が強い。長野盆地は北信(ほくしん)、諏訪(すわ)盆地・伊那(いな)盆地は南信(なんしん)、佐久(さく)盆地・上田(うえだ)盆地は東信(とうしん)、松本(まつもと)盆地は中信(ちゅうしん)とよばれる。人口214万5962。面積1万3562.23km2。人口密度158.23人/km2。管轄市町村は19市23町35村。県庁所在地は長野市。県花はリンドウ。
歴史を見ると、野尻(のじり)湖の湖底から約4万年前の骨器やナウマンゾウの化石が出土。縄文遺跡では諏訪郡富士見(ふじみ)町の井戸尻(いどじり)遺跡群、茅野(ちの)市の尖石(とがりいし)遺跡が著名。旧石器時代・縄文時代を通じ、和田(わだ)峠付近では黒曜石の産出・石器製作が行われた。大化(たいか)の改新により信濃(しなの)国が成立。奈良時代には南部が諏訪国として10年間分立。馬の産地としても知られ、16の牧があった。平安時代末期には信濃武士が保元(ほうげん)の乱・平治(へいじ)の乱で活躍し、1180年(治承(じしょう)4)には源義仲(みなもとのよしなか)の挙兵をみる。中世を通じ、善光寺(ぜんこうじ)や諏訪大社も全国的な信仰を集めた。戦国時代は甲斐(かい)国(山梨県)の武田信玄(たけだしんげん)が、信濃国の上杉謙信(うえすぎけんしん)との川中島(かわなかじま)の戦いののち、ほぼ全域を支配した。江戸時代は松代(まつしろ)・上田・松本など中小の藩が分立し、幕府直轄領・旗本領・寺社領などが混在した。各地で商品作物栽培が発展し、上田の生糸(きいと)・紬(つむぎ)など地場産業の基盤が形成された。1871年(明治4)の廃藩置県で10県が成立、これより先に成立していた長野県・伊那県を合わせた12県が同年中に長野県・筑摩(ちくま)県の2県に統合。1876年に筑摩県のうち旧飛騨(ひだ)国部分を岐阜県、旧信濃国部分を長野県に編入し、ほぼ現在の県域となる。2005年(平成17)の平成大合併に伴い、馬籠(まごめ)のある木曽郡山口村が越県合併により岐阜県中津川市に編入された。
地勢を見ると、本州の脊梁(せきりょう)をなす飛騨山脈(北アルプス)・赤石(あかいし)山脈(南アルプス)・木曽(きそ)山脈(中央アルプス)が併行して南北に連なる。志賀(しが)高原・浅間(あさま)山・八ヶ(やつが)岳・霧ヶ峰(きりがみね)・黒姫(くろひめ)山・飯縄(いいづな)山などの火山群が点在し、その間を信濃川水系の千曲(ちくま)川・犀(さい)川と姫川が北流、木曽川・天竜(てんりゅう)川などが南流する。気候は、全体に内陸性気候を呈すが、県北部は日本海岸式気候の影響で、冬季の積雪量が多く、県南部は太平洋岸式気候の影響を受け、冬季は比較的温暖。
産業は、農業では、畑作の比重が高く、かつては全県的に養蚕が盛んだったが、近年は火山山麓(さんろく)での畜産・酪農・果樹栽培、山間高冷地での高原野菜栽培や薬用ニンジン・ホップ・キノコなどの商品作物栽培に転換した。青森ヒバ・秋田スギとともに日本三大美林の一つに数えられる木曽ヒノキに代表される林業も盛ん。工業は、明治期以来、製糸業が盛んだったが、第二次世界大戦中から諏訪盆地で精密機器工業が飛躍的に発展し、全国有数の生産額を誇る。内陸型の機械工業の発展をへて、近年は情報通信機器・電子部品・デバイス(素子)の比重が高まる。みそ醸造などの伝統的食品工業や酪製品加工業も盛ん。1998年(平成10)の第18回冬季オリンピックの開催を契機に、長野新幹線の開業など各種基盤整備が進んだ。
観光では、北アルプス・志賀高原・美ヶ原(うつくしがはら)などの山岳・高原、上高地(かみこうち)・木曽谷などの渓谷、諏訪湖・野尻湖ほかの湖沼(こしょう)が多様な自然景観をつくる。こうした特徴ある景観は、中部山岳国立公園・上信越高原国立公園・秩父多摩甲斐国立公園・南アルプス国立公園の4つの国立公園と3つの国定公園に指定されている。それらと130を超える温泉地、白馬(はくば)ほか多くのスキー・スケート場や菅平(すがだいら)高原のスポーツ施設、軽井沢(かるいざわ)ほかの別荘地・リゾート地が相まって年間を通じ多くの観光客を集める。善光寺・松本城(国宝)・妻籠(つまご)宿など史跡・文化財も多い。民俗芸能では、跡部(あとべ)の踊り念仏(佐久市)、雨宮(あめのみや)の神事芸能(千曲(ちくま)市)、天龍村の霜月神楽(かぐら)(下伊那郡天龍村)、野沢温泉の道祖神祭り(下高井郡野沢温泉村)、雪祭・新野(にいの)の盆踊(下伊那郡阿南(あなん)町)などが国の重要無形民俗文化財に指定されている。8月には諏訪湖祭湖上花火大会・佐久千曲川大花火大会なども開催。
安曇野市
飯田市
飯山市
伊那市
上田市
大町市
岡谷市
上伊那郡
上高井郡
上水内郡
木曽郡
北安曇郡
北佐久郡
駒ヶ根市
小諸市
佐久市
塩尻市
下伊那郡
下高井郡
下水内郡
須坂市
諏訪郡
諏訪市
小県郡
千曲市
茅野市
東御市
中野市
長野市
埴科郡
東筑摩郡
松本市
南佐久郡

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

長野県

北陸甲信越地方中部に位置する県。日本の3,000m峰23座中、15座を擁し、隣接県も8県と多い内陸県(いずれも全国一)。信濃川は、長野・新潟県境で千曲川から名を変えて日本海に注いでいる。気候は寒暖の差が大きい内陸性気候。農業や食品加工業が盛ん。県花は、りんどう。県木は、しらかば。県鳥は、らいちょう。県獣は、かもしか。

[長野県のブランド・名産品]
秋山木鉢 | あけび蔓細工 | 蘭檜笠 | あんず | 飯山仏壇 | 市田柿 | 稲核菜 | 内山紙 | 王滝蕪 | 岡谷絹 | 小布施栗 | 小布施丸なす | お六櫛 | 軽井沢彫 | 木曽材木工芸品 | 木曽漆器 | 巨峰 | 桐下駄 | 佐久鯉 | 白樺工芸品 | 信州打刃物 | 信州鎌 | 信州地大根 | 信州竹細工 | 信州紬 | 信州手描友禅 | 信州鋸 | 信州味噌 | 戸隠そば | トルコギキョウ | 長野県農民美術 | 長野白菜 | 南木曽ろくろ細工 | 野沢菜 | 羽広菜 | 曲物 | 松本一本太ねぎ | 松本家具 | 竜峡小梅 | 龍渓硯 | りんご | わさび

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

長野県の関連キーワードアルプスあづみのセンチュリーライド長野県長野市青木島町青木島甲長野県長野市青木島町青木島乙長野県長野市青木島町青木島長野県長野市青木島町綱島長野県安曇野市明科南陸郷長野県安曇野市明科東川手長野県長野市青木島町大塚長野県安曇野市明科七貴長野県長野市長野箱清水長野県駒ヶ根市上穂栄町長野県長野市浅川一ノ瀬長野県長野市アークス長野県長野市大岡弘崎長野県駒ヶ根市赤須町長野県安曇野市明科光長野県長野市大岡中牧長野県佐久市岩村田北長野県駒ヶ根市赤須東長野県長野市浅川押田

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長野県の関連情報