白花の蛇苺(読み)シロバナノヘビイチゴ

デジタル大辞泉の解説

しろばな‐の‐へびいちご【白花の蛇×苺】

バラ科の多年草深山の日当たりのよい所に生え、高さ10~30センチ。匍匐茎(ほふくけい)を伸ばして増える。初夏、白い花を開く。実は赤く熟し食べられる。もりいちご。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android