コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白鳳丸 はくほうまる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白鳳丸
はくほうまる

東京大学海洋研究所に所属する日本初の大型海洋研究船。 1967年三菱重工業下関造船所で完成,3225.54総t。航海速力 12.67ノット,観測用微速力 4.9ノット。 82人乗り組み。1万 5000m用観測ウインチなどのほか,各種の観測機器,作業艇なども備えている。 1990年に改造され,バイオ研究船 (→蒼玄丸 ) となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

白鳳丸の関連キーワードアールツーデイーフォーインターリッジ計画海洋研究観測船サプロぺル海洋観測船海洋観測薩英戦争泥火山

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android