コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒼玄丸 そうげんまる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蒼玄丸
そうげんまる

日本初の海洋バイオ専用研究船。民間企業 24社が 1988年 12月に設立した「海洋バイオテクノロジー研究所」所有。東京大学海洋研究所の初代「白鳳丸」を改良したもので,振動の少ない状態で海洋微生物藻類などの試料の観察,分析ができる低振動室や,採集試料の培養・冷凍保存ができるバイオ研究室など,六つの研究室が新しくつくられている。 1990年2月,小笠原諸島や南西諸島海域で最初の調査に入った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android