コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相島虚吼 あいじま

2件 の用語解説(相島虚吼の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

相島虚吼

俳人・新聞記者・政治家。茨城県生。名は勘次郎。大阪毎日新聞社で編集主任・副主幹・顧問等を歴任後、「昭和日日新聞」を創刊し、主宰となる。のち衆議院議員に当選し、憲政擁護・閥族打破に尽力。一方で正岡子規高浜虚子に師事、大阪満月会を興し、盛んに新聞に投句。句集に『虚吼句集』等。昭和10年(1935)歿、69才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相島虚吼 あいじま-きょこう

相島勘次郎(あいじま-かんじろう)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

相島虚吼の関連キーワード小泉三申小林蹴月新聞記者岩淵辰雄小野謙一来栖七郎柴田かよ初見八郎花見達二共同新聞記者俱楽部

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone