コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相読み アイヨミ

デジタル大辞泉の解説

あい‐よみ〔あひ‐〕【相読み】

一緒に読むこと。また、読み合わせ。
「これへ寄らせませ、―せう」〈狂言記・文山立〉
証人。
「―なければ是非もなし」〈浄・歌念仏

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あいよみ【相読み】

一緒に読んで確認すること。 「いざ、これへ寄らせませ、-せう/狂言記・文山賊」
一緒に数を確認すること。 「札立ちて極めし銭を一人して-ばかり撰らじとぞ思ふ/仮名草子・仁勢物語」
証人。 〔日葡〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

相読みの関連キーワード仁勢物語仮名草子狂言記

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相読みの関連情報