コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真昼の翳

1件 の用語解説(真昼の翳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

真昼の翳

英国のスパイ小説家エリックアンブラーの代表作(1963)。原題《The Light of Day》。アメリカ探偵作家クラブ賞(MWA賞)最優秀長編賞受賞(1964)。1964年ジュールス・ダッシン監督で映画化(邦題『トプカピ』)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

真昼の翳の関連キーワード叛乱あるスパイへの墓碑銘裏切りへの道汚辱と怒り恐怖の背景恐怖への旅暗い国境デルチェフ裁判武器の道夜来たる者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone