真木 洋子(読み)マキ ヒロコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

真木 洋子
マキ ヒロコ


職業
女優

本名
郡司 園子

生年月日
昭和23年 11月10日

出生地
東京都 渋谷区千駄ヶ谷

学歴
大東学園高卒

経歴
劇団青年座準劇団員だった昭和45年、NHK連続テレビ小説「藍より青く」のヒロインに抜擢されて人気を得た。以後青年座を退団してフリーとなり、ヌードやベットシーンにも挑んでNHK色から脱却、テレビ、映画、舞台で活躍を続けた。48年映画「日本侠花伝」に主演。他に映画「零戦燃ゆ」、舞台「お吟さま」「ぬかるみの女」、テレビドラマ「彩の女」「翔んでますぇ」「鬼平犯科帳」「ぬかるみの女」などに出演。

没年月日
平成12年 7月22日 (2000年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android