眺回(読み)ながめまわす

精選版 日本国語大辞典の解説

ながめ‐まわ・す ‥まはす【眺回】

〘他サ五(四)〙 まわりをすみからすみまで眺める。
※水彩画家(1904)〈島崎藤村〉一「灰色な眼で高慢らしく周囲を眺め廻し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android