コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼の前 マノマエ

デジタル大辞泉の解説

ま‐の‐まえ〔‐まへ〕【眼の前】

めのまえ。がんぜん。
「げに―に、ゆゆしきさまにて死なんを見んよりは」〈宇治拾遺・一〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

眼の前の関連キーワードヴント‐ラマンスキーの法則カエデチョウ(楓鳥)ハインツ ピオンテクトビササウシノシタコウベダルマガレイムスメウシノシタミナミウシノシタナガダルマガレイコシマガリモエビゾウムシ(象虫)ムロアジ(室鰺)コクヌストモドキホシダルマガレイモンダルマガレイオオシタビラメクナップの法則ハダカイワシマムシ(蝮)レモンソールマメゾウムシ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

眼の前の関連情報