コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着メロ ちゃくめろ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

着メロ

「着信音メロディー」の略で、携帯電話PHSの着信音に利用する音楽のこと。多くの企業がインターネットから好みの楽曲をダウンロードできるサービスを提供しており、携帯通信端末の着信音に「着メロ」を利用するのが一般的になってきた。最近では、64和音、492音色のMIDI音源に対応した機種も登場している。なお、「着メロ」はサービス名称として、鷹山。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

着メロ

携帯電話の着信を知らせるメロディー。自由に選択・入力できるため、最新のヒット曲やマニアックな曲などを使い、さりげなく個性を主張できる手段。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ちゃくメロ【着メロ】

携帯電話やスマートフォンの着信音としてのメロディー。また、その配信サービス。一般に、あらかじめ携帯電話やスマートフォンに複数設定されているものから選んだり、ウェブサイトからデータをダウンロードしたりする。◇「着信メロディー」の略。株式会社ビジュアルアーツの登録商標

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちゃくメロ【着メロ】

〔「着信メロディー」の略〕
携帯電話などの着信を知らせる曲。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

着メロの関連情報