登録商標(読み)とうろくしょうひょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

登録商標

商標権を得た商品や、文字、図形、記号、色彩などの創造物のこと。登録者は、登録商標を独占的に使用できる。また、登録商標と同一商品、または類似していると思われる商品の製作者に対して、侵害行為の差し止め、損害賠償を請求できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

とうろくしょうひょう【登録商標】

商標法の定めに従って特許庁に登録された商標。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とうろく‐しょうひょう ‥シャウヘウ【登録商標】

〘名〙
① 特許庁の登録を受けた商標。〔生糸直輸出奨励法(1897)一条〕
※野獣の夜(1954‐55)〈島田一男〉女は浴室にいる「シュルシュルと響く水ッ洟は、戸田老刑事の登録商標である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

登録商標の関連情報