コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川康長 いしかわ やすなが(みつなが)

美術人名辞典の解説

石川康長

安土桃山・江戸前期の武将。石川数正の長男。名は別に三長・数長。はじめ豊臣秀吉に仕えるが、のち徳川秀忠に従う。玄蕃頭を務め、従五以下に叙せられる。寛永19年(1643)歿、89才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

世界大百科事典内の石川康長の言及

【松本藩】より

…信濃国筑摩郡松本(現,長野県松本市)に藩庁を置いた譜代中藩。ただし初期の松平家は越前家分家で親藩。1590年(天正18)7月石川数正が松本城主となり,安曇・筑摩両郡8万石を領したのが藩の起りである。数正・康長2代の間に,太閤検地に相当する石直(こくなおし),天守築造,城下町拡張,宿駅整備をみたが,関ヶ原の戦後,年未詳の御家騒動と大久保長安に縁坐して1613年(慶長18)10月改易となった。その後,小笠原氏2代8万石,17年(元和3)から戸田氏2代7万石,33年(寛永10)から松平氏1代7万石,38年から堀田氏1代10万石(うち3万石は関東)がいずれも短期間在封し,その間寛永検地,城地拡張,15組行政制度への移行,高遠・諏訪両藩への各5000石割譲があった。…

※「石川康長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石川康長の関連キーワード大久保長安石川三長松本城

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android